動物好きな方に是非読んでいただきたく作ったサイトです。
沢山の方に飼っている・飼っていたペットについて聞いて
癒し効果などを話てもらいました。

猫を飼っていました。

ふわっふわの毛、マルイ目、ツンデレな所、、、猫は最高です。癒されます。 トイレは教えなくても自分で仕方を分っているし、長期間一人にしても大丈夫だし、、、猫は最高です。 メス猫だと粗相もあんまりしなかったし、綺麗好きだからいい匂いがしました。 自分でペロペロ舐めてグルーミングして清潔なんです。時々私の顔も舐めてくれてかわいかったー。 私が泣いていると近くに来てくれるし、励ましてくれるし、舐めてくれた。とっても賢いんです。思いやりがあるんです。 遊ぶことも大好きで人を驚かせるのが大好きで、飛び出してきたり、物を落としたり、、、楽しませてくれました。 鼠を捕まえてくれるのが便利でしたね。家族の会話も増えました。ペットの本家埋葬と霊園もスムーズにできそうです。ありがとうございました。

ハムスターを飼っていました。

おとなしいメスで、とても人に馴れていました。手に乗せて遊んだり、空き箱に仕切りを入れて迷路を作ったり、野菜や乾燥させた果物を食べさせてみたり本当に子どものようにかわいかったです。夜行性なので昼間は寝ていて夜に活発になるのですが、私たちが布団に入ると隣の部屋からカラカラと運動を始める音がして、朝になると自分の寝床にノソノソ入って眠る生活を送っていました。ハムスターと遊びたくて名前を呼ぶと、眠そうな目をしながら寝床から出て来て近寄ってくるのが、とてもかわいかったです。大好きなクルミをあげると小さな手で持って高速で食べ始める様子が面白く、写真もたくさんとりました。大切に育てていたので3年生きました。よその家では1〜2年くらいしか生きていないときいたので、長生きした方だと思います。

犬を飼っています。

犬種はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルです。 ある日母が知り合いに子犬が産まれたということで、格安で譲り受けてきました。 その時は私は出かけていて家にいなかったのですが、帰ってきてみたら可愛らしい子犬がいてびっくりしました。 キャバリアは小型犬というお話でしたが、初めてのペットということで、可愛くてかわいくて餌をたくさんあげていたためか、中型犬くらいの大きさまで育ってしまいました。 でも、可愛いのです。 ソファーに座っているとソファーにピョンと飛び乗って、隣にちょこっと座って体を摺り寄せてくるのが可愛くて可愛くて。 中型犬の大きさですと、体全部が暖かいカイロのようでぬくもりがとても暖かくて、とても幸せな気分になれます。まさに癒しですね。 もらってきてくれた母に感謝です。

ハムスターを飼っていました。

良かったことは、何と言っても癒されること。嫌なことがあった日、どっと疲れた日、ペットと遊んでいるとそれだけで癒され、気持ちをリセットできます。すごく優しい気持ちになれるので、良いなと思います。ハムスターも、芸こそしませんが、毎日一緒にいると心なしか懐いていたように思います。名前を呼んで振り向いたり、ちょこちょことこちらに向かって歩いてくる姿を見たりすると、幸せな気分でいっぱいになれます。うちでは実行しませんでしたが、上手くいくと赤ちゃんを産むこともあるようで、そうなれば、幸せ倍増間違いなしです。

猫を飼っています。

一番良かったことは、やっぱり心が和むと言うことでしょうか。無邪気でいつでも可愛い、邪心がないのがペットのいいところ、ちょっと疲れた時に人間だと気を使ってしまったりしますが、動物は気を遣わなくていいのに和み感を与えてくれて本当に癒されます。例えば、皆が疲れている時にも落ち込んでいる時にも、くすっと笑ってしまうような無邪気さや遊びの行動をするんですよね。それによってすごく空気が変わります。空気を読まないと言えばそれまでですが、その空気を読まないあたりが何ともいいです。あとふかふかの手触り、温かさを感じられるのがいいところです。あの暖かさを感じると、すごく和んで癒されます。ペットの良さってあのふかふかにありますね。

7年ほど前から

柴犬を飼っていますが本当にいい子なので飼って本当に良かったな〜と 心から感じています。 リビングの窓を開けると走ってよってきてくれて私たち家族に癒しを与えてくれています。 顔を見るとほっとやさしい気持ちになれるんですよね。いてくれるだけで寂しい気持ち を感じずにもすむしとにかく心の中にまで入ってきて住んでくれている感じがします。 柴犬なので番犬にしっかりなるのもかなり助かるところでもあります!1日中本気で番犬 の仕事をしていてご近所でも評判だったりするのです。家族以外にはとっても怖いのですが 反対に家族にだけは甘えてくれるのがとっても微笑ましいのです。 そこまで従順ではなくても良いのに・・・とまで感じるくらいの従順な元祖日本犬という感じ の性格で頼もしい存在なのです!

小鳥を二匹飼っていた

その小鳥は、慰謝料の放棄を条件に離婚した父親が残していった忘れな動物でして、離婚後あんまり芳しくなかった家の雰囲気を二匹とも亡くなるまでの間でした。のですが、我が家のファンシーこと癒し系のペットとして、我が家を包み込んでくれる存在でした。その小鳥の雌雄は最後まで判ら無かった!のですが、ピーピー泣く声にあの時は若くて判らなかった!のですが、相当癒されてたのを思い出しました。本当は亡くなった後私個人的にはもう一度飼いたかった!のですが、諸事情で飼えませんでした。 でもこれだけは言えます。ペットを飼うのは、ある意味ではキツイですが、癒してくれるのもペットですから、是非飼うことを?…心からお勧め致します。

犬にとても癒されます。

朝起きると側に来て、仕事支度しているのをジッと見ています。 仕事行くときも「行ってきます」と言うと玄関先までお見送りしてくれて、帰宅時には玄関で待っててくれます。 私はバツイチの為、子供2人と母の4人で生活しています。 子供たちも大きくなり、最近寂しく感じる事が多くなり犬の購入を決めました。 今では、寂しさも感じなくなり、休みの日はいつも側にいてくれるので本当に癒されます。 旅行に一緒に連れて行ったり、散歩に行ったり、毎日何かとバタバタしていますがとても楽しい毎日です。 家族が増えるのはとても良いことですね。 いつまでも、いつまでも家族みんなで一緒に過ごせると嬉しいです。

猫、犬を飼って良かった事は、

まず、猫は世話要らず、毛並みや時折甘えて喉を鳴らずゴロゴロにはとても癒されます。犬はやんちゃなのでとても世話が焼けるので、目が離せません。何でもくわえてしまったり、リモコンなど破壊するので、家の中が綺麗になります。犬の手の届かない所に物を収納したり、断捨離が出来るので、いつでも家の中がさっぱりと整頓されているようになりました。犬も猫も毛が抜けるので、掃除も欠かせないので掃除を怠けることも出来ず、逆に良かったなと感じます。寿命も私達人間より短いので、責任を持って育ててあげないとならない、言葉も話せませんので、よく観察して体調なのど変化を汲み取ってあげなくてはいけません。そういう面でも動物を飼うことで命の尊さを教えてもらっています。

11年前から日本猫を一匹飼っています。

娘が小学生の時、近所の同級生が公園から連れてきたそうです。 私は不在で、その同級生の連絡先もわからず、結局家で飼うことになってしまいましたが、 今にして思えば、飼ってよかったとつくづく思います。 子供たちは、自分から進んで猫の世話をするようになりました。 餌や水が入っていないと入れてあげあたり、トイレが汚れているとかたずけてあげたりと、いつも気にかけるようになり、思いやりの心が、しっかり育ったのではないかと思います。 あと、所作動作がとてもかわいく、見ているだけで癒されます。 TVで猫の特集があればチェックしたり、グッズも猫柄や猫のモチーフが付いたものを買うようになり、猫関連の商品や話題を見つけるのも楽しみの一つになりました。 子供たちも成長し、以前ほど一緒に過ごす時間が無くなりさみしいと思うことがありますが、ペットがいると、そのさみしさの度合いが違うと思います。 写真をとったり、抱っこしたり、まるで小さな子供がいるようです。 いつまでも家の中が明るく賑やかな気がします。ペットを飼ってよかったと思います。

私の実家では昔からよく動物を飼っていたのですが、

今は猫がい一匹が居て家に来て今年で6年になります。 ペットを飼ってよかったことはもちろん、癒してくれることだと思います。 学生だったあの頃、学校でいやなことがあって帰ってくるといつも出迎えてくれていました。 ちょっとだけ意地悪したりするとすごく怒ったり、じゃれているつもりが本気で威嚇されたりと、嫌な気持ちだったことがいつの間にか忘れられてて、今思うと大げさかも知れませんが、私の支えだったと思います。 とても気まぐれですが、寝て起きるといつの間にか居たり、沢山癒してくれました。 なのでペットを飼っているとそういう精神的な面でとても救われるんじゃないかなと私は思います。

犬を飼って良かった事は、

心のよりどころが出来た事です。 犬は私が世話をしなければ、生きていけません。何かに頼られている安心感 自分の存在する意味を確認出来る気がします。 この子の為に仕事を頑張ろう!という意欲もわいてきます。 散歩が必要なので、運動不足の解消にも役立ちますし 室内で飼っているので掃除もより必要になるので、ダイエット効果もあると思っています。 犬は人間の心を理解しているような行動をするので、毎日とても面白いです。 悲しい時や寂しい時はそっと寄り添ってくれる暖かな存在です。 外に一緒に出掛ければ、犬に興味がある人は声を掛けてきてくれるので知らない人との コミニュケーションツールとしても大活躍です。 一人で家に居ても、犬の存在感があると寂しくないです。 単なるペットでは無く、家族としての役割を持っている気がします。

ハムスターを飼っています。

子なし夫婦なので、何かペットを飼って子供のように可愛がりたいという私の希望からでした。 アパート暮らしなので猫や犬は飼えないので、ハムスターを私の誕生日に主人がプレゼントしてくれました。 ハムちゃんが来てから我が家は賑やかになりました。 いつもは主人が夜勤の時は一人で寂しかったのですが、ハムちゃんが居るので一人じゃありません。 主人も私も、子供のように可愛いがっていて、世話をすることで二人の共同作業が増えました。 ハムちゃんが子ハムを産んで、更に賑やかで楽しい家族になりました。 成長が楽しみです。 懐いていて、手に乗る程度ですが暖かくて癒されます。 小さな子たちですが、一生懸命生きているのだと思うと励まされます。 もう家族の一員です。

雑種の猫を2匹飼っていますが、

猫達と暮らすようになってから家へ帰るのが楽しみになりました。 以前の我が家は両親も私も働いており、特に私は夜勤が多かったのですれ違いが多くあまり家族の会話もなかったのです。 家に帰ってきても両親はとっくに寝ているので、ちょっと寂しい生活でした。 しかしある時2匹の子猫を拾い、昔からペットを飼う事が夢だったので何とか両親を説き伏せて無事に我が家で飼える事になりました。 最初は渋っていた両親ですが、猫達の可愛さにメロメロになり率先してお世話をするようになりました。 私もこの猫達が可愛くて、仕事を頑張る意欲もどんどん湧いてきました。 ペットを飼って、家族の会話も増えましたし家の中も明るくなって、本当に良かったです。 仕事で疲れても猫達の可愛さに癒されて、ストレスなんて吹き飛びます。

犬を飼っています。

うちでは動物のいる生活というのは世話が大変ではありますが、とにかく癒されます。 1人で家にいる時もそうですが、気分が落ち込んでいる時など、動物がいるだけでとても気がまぎれます。 普段家にいないためか家にいる時は子供みたいにすごく甘えてきたり、寄り添って側で寝ている時もある。 動物といってもうちの犬は私の気持がわかるみたいで寂しいなと思う時は絶対に私の側から離れない。 普段家にいないので、留守の時には防犯上の心配がありますが、犬を飼っていることで番犬にもなっています。 人懐っこいけど知らない人には最初は絶対に吠えるので留守にしていても安心。 最初は世話が大変かなと思いましたが、今では飼って良かったと思ってます。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークのオスを飼っています。

もうすぐ9歳なので、結構長いお付き合いです。 ペットを飼って良かったことは、みなさんが思うことだと思いますがやっぱりものすごく癒されます!帰ってくるととにかく嬉しそうに出迎えてくれて、顔をすりすりして甘えてくる姿はとっても愛おしいです。 結婚前から飼っていたのですが、現在は子供も居て、子供たちの良い兄貴として頑張ってくれています。何をされても怒らずぐっと堪えてる姿はとても意地らしいです。また、子供たちも生き物の大切さや、接し方を学ぶ事ができて素晴らしい情操教育ができていると思います。

犬を飼っています。

コーギーで室内です。最初は世話をできるかとても不安であったこと、以前飼っていた犬が死んでしまい、あのつらい思いはもういやだと思っていたからです。 飼い始めるとやはり大変でした。しかし、あることがきっかけで変わりました。それは、同居している母の病気です。腎臓病を患い、仕事ができなくなり、入院中、生きる気力を失っていました。が、退院して、犬がいたことで、母も家族も安心して過ごせます。子供が小さいときは、ひとり留守番をする機会もありましたが、犬がいたので、みんながよかったです。

犬や猫などは家族に苦手なものがいるので、

飼うことができませんでした。そのかわり、家の中で飼えるリスやヒヨコなどの小動物を飼ったことがあります。リスはつがいで飼っていました。あまり慣れなくてゲージからエサをあげたり、手に乗ってえさを食べたりするのを眺める程度でした。それでも、見た目がかわいいので好きでしたね。ヒヨコは、中学校に通っていた頃、縁日で購入したカラーヒヨコを飼っていました。こちらはよくなついて僕の肩に飛び乗ったり、後を追って歩いたりしていてとてもかわいかったです。ペットを飼ってよかったことは、なんといっても見た目がかわいいので癒されるということです。他には、落ち込んだりした時にペットを見ていたり、世話をしていると何となく元気が出てくるというところです。

小学生の頃に

マンションから戸建に引っ越したことから猫を飼い始めました。それからは犬も増え、小さな頃から家には必ず何かしらの動物がいるような環境で育ちました。両親が離婚したり、今の母と再婚したりと家庭でいろいろなことがありましたが、唯一の私の理解者は家にいた猫と犬でした。さみしくても一緒に同じベッドで寝ることで気持ちがまぎれたりしました。今、私が結婚し、初めて家に動物がいないという生活をしています。基本的に寂しがりやな性格な私は、一人で家にいるということがあまり好きではありません。そういうとき、実家にいたときのように動物がいてくれたらいいなぁと思うことがよくあります。一人じゃないと思えることがペットを飼って一番よかったと思います。

10年ほど前まで

迷い込んできた雑種の中型犬を飼っており、中学生の時にやってきてから16年間一緒に暮らしてきました。 子犬の頃から躾をするということは、人間の生活を教えるということにもなります。もちろん人間の言葉はわかりませんから最初は動作や態度で理解させるために、自分自身がキチンとした事をしなければなりません。 特に散歩の時にはそれが重要で、信号や自動車などの安全、他の散歩中の犬と対した時の対応など、普段では何となく対応していることを気にする必要があります。 そのため、道路上での安全確認や自分の周囲に対しての注意意識が鍛えられたように思います。 また犬が何をしたいのか、どんな気持ちなのかを理解するために「仕草」や「鳴き声のトーン」などを読み解くことも必要なため、相手の立場に立って考えることを養うことができたと思います。 中学〜高校と心の成長が必要な時期に自分の行動を見つめ直す、周りを見て考える力を与えてくれたと感じます。

おすすめサイト
ペット火葬 千葉
ペット火葬 東京



Yahoo!
      Copyright (C) 動物好きなアナタ、ちょっとこっちゃこい All Rights Reserved.